化粧品

スキンケア化粧品からメークアップ化粧品まで、肌に対する効果(保湿・弾力・美白・抗シワ等々)、製品の効果(製品間の保湿持続性の際、抗シワ効果等々)、また肌への安全性(皮膚一次刺激性・アレルギー・ノンコメドジェニック等々)について検証致します。
試験デザインはクライアント様のご要望される最終的な結果の使い方を視野に入れて具体的かつ明確にご提案致します。

化粧品の評価のご相談に何でもお答えします。

お問い合せ

有効性評価

有効性香粧品の使用による美肌、美白、保湿、目尻(抗シワガイドライン準拠)、顔のリフトアップ、肌荒れ改善、ニキビ改善、シミ・シワ改善等の有効性評価試験を行っています。
クライアントのニーズを汲み取り適正な試験デザインを提案致します。

パッチ・SPF・美白等香粧品評価試験

安全性化粧品、石鹸、シャンプー等の一次刺激性について評価(パッチテスト)、一過性のスティンギング(ピリピリ感)による皮膚刺激を評価、敏感肌対象にしたパッチテスト、累積刺激によるアレルギー(感作性)について確認、ニキビを創らせにくい処方であるかのコメド(角栓)を評価を行っています。

製品別の評価

製品別の評価製品別にどのような効能が謳えるかを念頭に置き、クライアントのニーズに合わせ、多種多様な評価方法に基づいた試験を提案します。

試験実績

保湿性評価

試験表題 試験対象 試験デザイン 試験期間
洗浄用化粧品による保湿性維持に関する検証 肌のかさつきを自覚する女性 オープン試験(2群間の並行群間法) 4週間
サプリメントの摂取による皮膚弾力性および保湿性改善 顔面にシワを有し、皮膚弾力性値が低い女性 プラセボ対照試験(2群間の並行群間法) 4週間

肌の弾力性改善・リフトアップ効果

試験表題 試験対象 試験デザイン 試験期間
寝具による抗酸化及びアンチエイジング 皮膚のたるみを自覚し、皮膚弾力性値が低い方 オープン試験(2群間の並行群間法) 4週間
サプリメントの摂取による皮膚弾力性・保湿性改善 シワ・タルミの気になる女性 プラセボ対照試験(2群間の並行群間法) 8週間
サプリメントの摂取による皮膚弾力性および保湿性改善 顔面にシワを有し、皮膚弾力性値が低い女性 プラセボ対照試験(2群間の並行群間法) 4週間
美容液の塗布による肌諸症状改善及び使用感調査 肌のたるみを自覚する女性 オープン試験 4週間

美白試験

試験表題 試験対象 試験デザイン 試験期間
メラニン合成阻害作用を有するクリームの塗布による色素沈着抑制効果(紫外線照射) 日焼けが可能で、赤くなってから黒くなる肌の方 プラセボ対照試験(2群間の並行群間法) 4週間
医薬部外品の塗布による色素沈着抑制(紫外線照射) 日焼けが可能で、赤くなってから黒くなる肌の方 プラセボ対照試験(2群間の並行群間法) 4週間

抗シワガイドライン準拠

試験表題 試験対象 試験デザイン 試験期間
クリームの塗布による抗シワ製品の評価 35歳以上、50歳以下の日本人女性 単盲検試験 4週間

肌症状全般改善

試験表題 試験対象 試験デザイン 試験期間
美容液の塗布による肌諸症状改善及び使用感調査 肌のたるみを自覚する女性 オープン試験 4週間

さらに詳しくは知りたい方は

▼