サプリメント安全性評価(過剰摂取)

試験内容

食品の摂取による過剰摂取を評価するために前後比較試験を実施し、被験者日誌、(被験者日誌用)医師所見・評価、医師による最終判定(総合評価)を行う。

対象被験者 被験者数:20名(同意取得時の年齢が20歳以上59歳以下の日本人男性及び女性(内訳 グループ1:男性・年齢20歳以上59歳以下10名、グループ2:女性・年齢59歳以上59歳以下10名))
エントリー基準 ・健常者(本試験における健常者とは、重篤な臓器障害や疾病がなく、それらに関連する治療を受けていない者および何らかの薬物療法を受けていない者をいう。健常者に該当するか否かは、試験開始時本人の申告を基準とする)
被験者数 20人
試験期間(日数) 28日
観察時期 摂取前、摂取4週後
評価項目
(被験者日誌用)医師所見・評価   
医師による最終判定(総合評価)   
被験者日誌   
料金 950,000円