被験品の摂取による冷え症改善の評価

試験内容(広告出演試験)

被験品摂取による冷え症改善を評価するために非盲検クロスオーバー比較試験を実施し、サーモグラフィー(ヒストグラム温度解析):画像・数値解析、被験品摂取を行う。

対象被験者 被験者数:6名(同意取得時の年齢が20歳以上59歳以下の日本人女性(内訳 グループ1:女性・年齢20歳以上59歳以下6名))
被験者数 6人
試験期間(日数) 2日
観察時期 t1、ウォッシュアウト1日、t2
評価項目
サーモグラフィー(ヒストグラム温度解析):画像・数値解析評価機器画像データサンプル 
被験品摂取   
料金 517,680円