抗シワ評価(抗シワガイドライン準拠 )

試験内容(広告出演試験)

新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドラインに基づくシワ改善確認試験(認表示可能項目:乾燥による小シワを目立たなくする)
必要検体量試験期間(28日)に十分足りる量×24名分(契約被験者数+予備被験者分)

<受託条件>
抗シワガイドラインで倫理審査委員会の承認を得ることが必要です。審査資料として、安全性データが必要となりなす
市販品として使用されていて、特段の問題が発生していなければ、そのこと自体が安全性データとなりますので、パッチテストは不要です。市販品でない場合は、パッチテストが必要となります。※既にパッチテスト済でも試験結果がない場合にはパッチテストの実施が必要となります。
パッチテストはこちら

対象被験者 被験者数:20名(同意取得時の年齢が35歳以上50歳以下の日本人女性(内訳 グループ1:女性・年齢35歳以上50歳以下20名))
エントリー基準 ・同意取得時の年齢が35歳以上50歳以下の日本人女性
・同意取得時の年齢が35歳以上50歳以下の日本人女性
・メザイク、アイテープなどの二重まぶた形成のための商品を使用している場合、来所時に剥がす事が可能な者
除外基準 ・妊娠中または妊娠している可能性のある者、および授乳中の者
・現在、皮膚科に通っている者
・被験部位に影響を与えるような美容医療の経験のある者
・「ホルモン補充療法」を受けている者
・化粧品に対するアレルギーの既往のある者
・他の臨床試験に参加している者
・軽く目を閉じた時にまぶたが痙攣してしまう者
被験者数 0人
試験期間(日数) 28日
観察時期 塗布前、塗布4週後
評価項目
デジタル写真撮影(抗シワ試験)評価機器画像データサンプル 
シワグレード目視判定   
シワレプリカ解析(3次元シワ解析) 画像データサンプル 
料金 54,000円