開放塗布テスト(オープンパッチ)

皮膚に直接塗布しないが接触する可能性のある素材、
また即時型反応を起こす可能性がある試料を検査する際に、
閉塞せず皮膚に試料を塗布して即時型の反応を観察する。
また、塗布24時間後も同様に判定を行う。

被験者 被験者基準を満たす日本人男女
被験者数 20名
試験期間 2日間
観察時期 塗布前、塗布60分後、塗布24時間後
表示可能項目 パッチテスト済み(オープンパッチ)
試験物質事例 染毛剤、パーマ剤、脱色剤、揮発性原料配合製品(ヘアトニック、香水、速乾性アイ製品)、文具用品(文具のり)
開放塗布テスト(オープンパッチ)には、「定期的オープンパッチテスト」と「通常のオープンパッチテスト」があります。

「定期的オープンパッチテスト」は、予め定められた日程に行われ、検体数が少ない場合には合理的な料金で行えます。
「通常のオープンパッチテスト」は、依頼に応じて日程が組まれ、化粧品のみならず布・塗料等多種の被験品を対象とし検体数が多い場合に割安となります。

通常のオープンパッチテストの実行に関しては、お問い合わせから申込みください。