新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドラインに基づくシワ改善試験(抗シワ試験)

新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドラインに基づくシワ改善について確認
* 「受託条件」
被験者の安全性確保及び倫理的観点から、「日本人被験者を対象としたパッチテスト(24時
間閉塞貼付、被験者20名以上、皮膚科医師による判定)が済んでおり、結果が「安全品」で
あること)が試験を受託する条件となります。

被験者 被験者基準を満たす日本人女性
被験者数 20名
試験期間 4週間
評価方法 シワ評価適格性の確認
シワグレード画像判定(Trained Expert)
PRIMOSによる3次元シワ解析(in vivo)
デジタル写真撮影(左右目尻)  
観察時期 塗布前、塗布4週後
表示可能項目 乾燥による小シワを目立たなくする
検体の必要量 塗布量×被験者27名分(契約被験者数20名+予備最大7名)
※塗布量=試験委託者様で設定する1回の塗布量×1日の塗布回数×試験期間28日間分